のへぴょんのスゝメ

アホ・エロ・グッズ・トンデモ女性下着から始まって、ゴシックロリータ・中島みゆきまで、ちょっといきすぎからトコトン真面目まで、管理人の趣味暴走中。右のメニューから、お好きなジャンルをお選び下さい★
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
IMAGE
IMAGEnet
価格.com
価格.com ブロードバンド
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「ジョゼと虎と魚たち」(犬童一心監督)

icon
icon
DVD「ジョゼと虎と魚たち」
icon

私が初めて買った映画DVD.
そしてベスト映画!!

(好きすぎて何も語れん・・)

ってわけにもいかんので、以前書いた日記を移記↓

この間「1980」を見に行った時に予告を見て、予告だけで涙ぐんでしまった「ジョゼと虎と魚たち」を一念発起していきなり見に行った。
関東圏では渋谷シネクイントでしかやってない。パルコパート3の8Fだ。1時の回は開映30分前に既に行列で、並んでどうにか座れた。この次の回は立ち見だった。盛況だ。
盛況であってしかるべき映画であった。
最初から最後まで泣くかと思ったが、意外と涙ぐんだところは一箇所だけだった。冷めていたのではない。引き込まれすぎていた。この二人を隅々まで見守らなければと思った。
内容が、最近私が回顧しているものとよく似ている。足の不自由な少女と普通の大学生・・ではないが、ヘンな女と普通の男という組み合わせ。
ヘンな女にとっては、全てが初めてづくし。
いつか終わると分かっているヘンな女。終わりさえ受け入れるヘンな女。

「いつか、あんたがおらんようになったら、迷子の貝殻みたいに、ひとりで海の底をコロコロコロコロ転がり続けることになるんやろ。」

「でも、まあ、それもまた良しや」

そして暗い海の底に戻って、日常を続ける。回顧することさえなしに。
それは私の中にあるから。

ジョゼはそれを受け入れたのだ。

DVD「ジョゼと虎と魚たち」
icon

↓CD・DVD買うならNeowing!
CD&DVD Neowing
スポンサーサイト
- | 14:28 | - | -
コメント
from: -   2005/09/12 5:05 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2005/09/12 8:21 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2005/09/28 4:59 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2005/09/28 5:20 PM
管理者の承認待ちコメントです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nohepyon.jugem.jp/trackback/9
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2005/09/12 5:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/03/27 10:07 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/03/27 3:25 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/11 12:13 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/11 12:54 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/11 8:34 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/11 1:34 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/11 4:00 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/11 10:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/12 12:26 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/13 5:36 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/17 11:12 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/01/06 7:10 PM