のへぴょんのスゝメ

アホ・エロ・グッズ・トンデモ女性下着から始まって、ゴシックロリータ・中島みゆきまで、ちょっといきすぎからトコトン真面目まで、管理人の趣味暴走中。右のメニューから、お好きなジャンルをお選び下さい★
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
IMAGE
IMAGEnet
価格.com
価格.com ブロードバンド
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
三浦悦子人形展「聖体礼儀ー記憶の饗宴」
予告どおり、三浦悦子人形展「聖体礼儀ー記憶の饗宴」を見てきましたよー!!!!!

<<ここから先、結構残酷な描写がありますので、
  精神的に不安・・という方は御遠慮下さい>>

いや、凄い。凄い!
このHPも相当怖くて生々しいけど、本物はもっとスゴかった・・・・・・・
音楽はHPと同じ、お化け屋敷のような、人形の断末魔のようなものがかかってる、
薄暗〜い室内に、予想より遥かに多い人形、人形、人の形すら危うい人形たち・・・
ほとんど死んでるような、死ぬ寸前のような、一度も生きた事がないような小さな人形。

長いテーブル、晩餐会のような雰囲気の中。
お皿の上に載っているのは・・人形の首(@@)
そして所狭しと並ぶ奇形の人形の身体。お腹が不自然に膨らんでいる。まるで七面鳥・・・?
「まぁ!旨く育ったわね!きっとおいしいわよー」
なんて声が聞こえた気がした。
あの空間にいると、精神的に相当可笑しくなります。

普通に考えたら「残酷すぎる」光景です。

なんでしょう、三浦悦子さんの人形は・・・
MADなサイエンティストが、人の形をしたもの(しかも生の)で色々実験をして、
マジだか冗談だか遊びだか分からない、その結果の産物がアレ。
足の部分に丸い玉しかついてなかったり、
目や口が縫い塞がれていたり、
針がぶすぶす刺さっていたり・・・
足や手がヘンな形にヒン曲がっていたり。

そのくせ、人形たちは既に意識がないというか、
最初から「痛い」と思うことがなかったように、
ボンヤリとたたずんでいるのです・・・

同じ時間に5人ほどの女性たちが見ていたのですが、
若い女の子が「カワイイー!」と言っていたので驚きました。
あれですね、残酷な感じのモノを可愛いー!っていうのって、ある世代から?確かにある感覚なんでしょうけど・・

私は可愛いー!とまでは思えませんでした。
その代わり、なんか妙に慣れてしまいました。

雑誌「夜想」で初めて写真を見たときは「なんて痛々しい人形・・・!」って一番眉をひそめたというのに・・・・・
気が付いたら、大丈夫を通り越して、
もしかして好き・・・?

マズイです、これを好き!とか言っていたら、相当マズイです。世間的に。
人形のポストカードを売ってましたけど、買えませんでした。
これ送ったら、なんか嫌がらせにしかならないような・・いやいや、
同じ趣味の人なら喜ぶでしょうけど、同じ趣味の人なんてそうそういないし・・・

で、同じ人形でも共感度が高そうな、恋月姫さんのグッズの方を友達へのお土産に買いました。

あ、三浦さんの展示されていた人形も、非売品以外みんな売ってます。
5万から80万くらいまでピンきりで。多くは30万くらいかな。
三浦さん、一体30万の人形が一ヶ月に一つくらい売れないと生活出来ないのでは・・・と、
余計な事に想いを馳せたりしました。
だって、これ買う人って相・当・凄・い。
好きな人は好きだろうけど・・・そして揃えだしたらつぎつぎ買うだろうけど。
なかなかいないと思う・・

だって家の中にこれがあってみなよぅ
訪問者ビックリだよ。
相当アングラな仲間内じゃないと・・・人格を疑われてしまひそう。

でも、写真は見たいと思うんだなー
ということで、家に帰って早速、写真集を注文しました。
もう戻れない〜〜〜!!


icon
icon
「義躰少女」三浦悦子人形写真集
icon

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

縫合、解体、繋縛―禁断の手術室で繰り広げられる少女たちの義体実験。初期作品からオブジェ、大型作品、最新の球体関節人形まで、三浦悦子の軌跡を網羅的に収録。人形界の異端児、衝撃の処女作品集。


icon
icon
「フランケンシュタインの花嫁」三浦悦子人形写真集
icon

かつてベルメールが球体関節人形によって試みた、倒錯的少女幻想を、かくも挑発的に継承し、ピグマリオン美学における究極のエロティスムを創造した、苛烈にして荘厳な「愛と死」のブライダル。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三浦悦子(ミウラエツコ)
1997年12月DOLL SPACE PYGMALION入学。1999年07月DOLL SPACE PYGMALION人形展「EXHIBITION’99」(原宿THE GROUND)に出展。2000年05月初個展「義躰整形院回廊」(原宿デザインフェスタギャラリー)開催。2000年05月DOLL SPACE PYGMALION卒業。2001年12月個展「義躰人形展」(渋谷Gambetta)開催【演出・SOUND】菊地拓史氏。2002年03月イベント「原宿ゴシック&ロリータ万博」(原宿ラフォーレミュージアム)に出展。2002年12月二人展「奇種閲覧室」(渋谷Gallery LE DECO5)、由良瓏砂氏と開催。2003年07月人形組・魔浮主催八人展「ドールアート展TIME TRIP―時間旅行」(渋谷東急東横特別サロン)に出展(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
- | 21:28 | - | -
コメント
from: -   2007/04/30 1:06 AM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2007/04/30 10:52 AM
管理者の承認待ちコメントです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nohepyon.jugem.jp/trackback/574
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/01 10:31 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/02 4:52 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/03 4:39 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/04 4:08 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/04 7:03 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/15 4:09 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/15 5:28 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/07/30 2:54 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/08/27 9:59 PM