のへぴょんのスゝメ

アホ・エロ・グッズ・トンデモ女性下着から始まって、ゴシックロリータ・中島みゆきまで、ちょっといきすぎからトコトン真面目まで、管理人の趣味暴走中。右のメニューから、お好きなジャンルをお選び下さい★
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
IMAGE
IMAGEnet
価格.com
価格.com ブロードバンド
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
青春のスゝメ
すみませんね、今回結構普通ですが。

icon
icon
BUMP OF CHICKEN「jupiter」
icon

(古っ!って言わないでぇ〜)

これホント、聞くたびに感心しちゃうんです。
何より歌詞が隅々まで完璧。メロディも申し分ない。伴奏の走りっぷりも。
一部の無駄もない、三位一体な名曲だなぁ、と流れるたび耳かっぽじいて聞いてしまいます。

よく言われただろうけど、「君」が女の子なのかどうか分からない、
仲間の男の子なのかもしれない微妙な線に留めているところも素敵だし、

昔を振り返りながらも今走ってる、それはただの回帰や繰り返しじゃなく、
まさに今の俺が走ってる感。
青春って良かった、でも、青春を今も、でもなく、
どっちつかずでどっちもありな地平でとにかく前向きさアッピールな感じ、ね。

なんか言ってることがワケ分からなくなりつつありますが、過剰に酔ってない客観的視座で、うつくしく回帰する過去とうつくしさを現出する今を上手に描いた作品だと思います。

バンプのアルバムはこれしか聞いたことないのですが、何となくバンプのイメージは私の中で尾崎豊さんに被ってます(青春っぽい真面目さが?)
でもバンプはバンドだけあって、仲間がいて尾崎より開いてる感じですね。
(尾崎豊さんについての記事はこちら

「Title Of Mine」という曲が恥ずかしながら好きというか頷いてしまう曲で、
似てないけど尾崎の「シェリー」と私の中で繋がっています。

歌詞の内容はというと、俺は一人でいいんだ!一人にしてくれ!と
「差し伸べられた手を丁寧に断って」きたけれども、
それはいつかその手が離れていくのが怖かっただけだ、
本当は人と一緒にいたいんだ!!
「人と一緒にいたいと願う人が好きだ!」
とカミングアウトしてく歌です。

メロディの盛り上がりと伴ってそんな告白をされると、
恥ずかしながら共感してぐっと来たりしてしまうのです。

少しだけ恥ずかしい、ってのがポイントですね。
それでも、楽曲の完成度が高いし、それほど過剰に酔ってないので大丈夫なのでしょう。

なんかこれくどいじゃないか?って歌詞もなきにしもあらずですが、
バンプの人は頑張ってるなぁと(名前知らない)
新アルバム見るたびに思うのですよ。あえて聞こうとはしないけどね。

なんでかなー真面目な気分になりたくないからなのかなー(無事、不真面目なオトナになったのね☆)

現在進行形思春期な人と、そろそろ去りつつある人にお勧め、
かなり思春期過ぎちゃった人は・・そうですね、古い仲間(←妄想上)に励まされたい気分の時に聞いてみてはいかがかな?

BUMP OF CHICKEN「jupiter」
icon

BUMP OF CHICKEN「ユグドラシル」
icon

↓CD買うならポイントつきまくりのNeowing!
CD&DVD Neowing
スポンサーサイト
- | 14:08 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nohepyon.jugem.jp/trackback/51