のへぴょんのスゝメ

アホ・エロ・グッズ・トンデモ女性下着から始まって、ゴシックロリータ・中島みゆきまで、ちょっといきすぎからトコトン真面目まで、管理人の趣味暴走中。右のメニューから、お好きなジャンルをお選び下さい★
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
IMAGE
IMAGEnet
価格.com
価格.com ブロードバンド
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
谷山浩子「心のすみか」
この頃また、谷山浩子っちの音楽を聴いております。
2年前のアルバム「心のすみか」を買って、以前行ったコンサートのことを思い出しました。CDの音源より、コンサートのが良かったなぁなどと考えてしまふのはしょうがないのかな。
最近の曲は何故か音が安っぽいというか・・安いスタジオを使わされているのか・・?アレンジが今ひとつ。
歌詞も技のキレがなくていつものやつって感じ。まぁ、浩子っちらしさは相変わらず出ていてええですが。

「夢」という曲の三番のこのフレーズが何だか好きです。

「食器を洗う 毎日くり返し
 汚しては また洗う」

何故でしょう・・パッと見、なんてことない文なんですけどね。
曲で聴くといつもちょっと「ぎょっ」とします。
物憂い主婦の抑圧された苛立ち・・がそうは感じさせないように優しくふっと溢れ出ているような歌い口。
虚しさが染み付いて。当たり前に慣れて。
でもこの後のサビが。

「みんな夢だったなんて
 夢だったなんて
 夢だったなんて
 夢だったなんて 何もかも」

なんです。
この暮らしがもう、終わるってことなのか。
それとも元々なかった妄想なのか。
もっと大きな、神の視線のようなものが、人間の矮小な人生を形容しているのか?
世界が滅びたその後に、回想しているのか?
解釈を投げ出したまま終わります。
オチを付けろよ!と突っ込みたくもなりますが、オチの無さが狙いだったのでしょう、多分。

とにかく伴奏のピアノが素敵なので聴いてしまいます。


「仇」もちょっと分からない。
コンサートで聴いて、ビビって音楽雑感にも書きましたが、自分の恋人が自分の家族の仇であるという話。
最後に「わたしの国の仇 恋人」といっているので、もしかして戦争で家族を皆殺しにされたけど、その敵兵と恋してしまったということなのかも?
それ以前に、全体にメルヘンな単語(「見上げるほどに身分の高い 光る車に乗って」「戸口に残る翡翠の首飾り」)があるので、ちょっと怖い童話風というか、シチュエーションを題材にしているだけ、なのかなあ?
とりあえず、やっぱり「あなたの愛するわたしを あなたの前で壊したい」ていうのは凄いっすね、はい。

「空からマリカが」は何度聴いても怖い。なんだか居心地が悪い感じ。
自分の中ではこんなシナリオが浮かびます。
交通事故かなんかで死んだ幼い女の子がいて、
事故を目撃した主人公が、最後に彼女が言った言葉を聞き取れなかったというトラウマがあって。
主人公は、女の子(マリカ)が空からいっぱい降ってくる幻覚を見てしまい、
無数のマリカの口が一斉に動いているけど、何を言ってるのか分からない〜!という・・
ヤバいよそりゃ。君、病院行ったら?と心配になっちゃうお話。
これが怖いほどリアルに描かれるもので・・恐ろしや、マリカ。

とにかくやっぱり浩子っちは歌詞が上手いな。作曲も上手いな。
改めて感心してしまうのでした。お終い☆

↓そんな不可思議世界を体感したい貴方はこちら
谷山浩子「心のすみか」
icon


↓CD買うなら2000円以上送料無料のNeowing!
CD&DVD Neowing
スポンサーサイト
- | 10:44 | - | -
コメント
from: -   2005/09/29 2:32 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2005/09/29 2:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2005/09/29 2:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2005/09/29 2:44 PM
管理者の承認待ちコメントです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。