のへぴょんのスゝメ

アホ・エロ・グッズ・トンデモ女性下着から始まって、ゴシックロリータ・中島みゆきまで、ちょっといきすぎからトコトン真面目まで、管理人の趣味暴走中。右のメニューから、お好きなジャンルをお選び下さい★
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
IMAGE
IMAGEnet
価格.com
価格.com ブロードバンド
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ナイロン100℃「男性の好きなスポーツ」観劇記
超久々!な観劇じゃー!!
今、ナイロン100℃と毛皮族しか見に行ってないんで・・・逆に言うと、この2劇団だけは欠かさず見てるってことっすよ!!(すげー
内心、30%くらい飽き気味なんですけども(そりゃしょーがねぇ!)やっぱこの劇団にしかないモンがあるんで。チケ代払って劇場に行かなきゃ体感出来んもんが!!

で、ナイロン100℃。相変わらず客演の使い方もうまい。今回はロマンチカって女性集団で、要所要所、洋風ストリップダンスを可愛くエロく披露!!(大事なところは見せません)

ってわけで、エロです。
「男性の好きなスポーツ」=○ックス!!

きゃぁぁぁぁ(><)

なんてわざとらしく顔文字なぞ。。でも何かねっとり爽やかっていうかヤリきっちゃってたから見ててそんな恥ずかしくなかったな。
もうナイロンの役者ってばスゴイ。
舞台の上で、衆人監視の元であそこまでやれちゃうなんて・・・普段その道専門に仕事してない分、ストリップ以上にすごいと思う。

どこまでやってたかは・・舞台を見た人だけのお楽しみ☆(←いじわる

んで、パンフがまたエロくて。。
役者さんが匿名でエロティック体験を書いてるのですが、えええええ!?ってもー、雑誌のエロ告白コーナー(やらせ)ばりの話がずらずら。。
劇団員ってスゴいんだな!!てか一般人もきっとスゴいんだろな!!
ケラさんも4Pやったことあるって暴露してるし!!
オマケにコンドームついてるし!!

つか劇団員って何かコンドームつけなさそう(イメージ

あっ!!客席でともさか○え発見しちゃった。。。
元ハイレグジーザスの演出家とはまだうまくやってるのかしら?
椎名林檎ちゃんとは未だ交流してるのかしら??
などと思いながら、やはり芸能人オーラにビビって何度も見てしまいました(みーはー
確か同い年だったような・・

えっ。観劇記??
んとねぇ、ナイロンは相変わらず「本当に嫌な男」と「成り立ってない会話」が上手いなって。勿論それに馴染める役者もすごいんだろうけど、元の台詞の作りがうまいから、役者もますます光って見えるんだろうね。
んで、うわぁ嫌な男、女の人可哀想って思ってたら、実は女のが強か(したたか)だわ!ていう真理も相変わらずで。男の駄目さと女のスゴさを描かせたら天下一品なKERAです。
最後のシーンなんか正にナイロンらしく、笑えて且つ後ろ暗く、もっともに思えてしまう自分が居心地悪い心地良さってんですか・・わけわかんないっすね(コイツ死んでんのに立ってるよ!)

幸福が不幸で、笑いが残酷みたいな。
いつも意味が少しだけ真理の側にひっくり返る。

だから「エロ」もあまり文字通りの「エロ」に見えなかったのかもしれない。
アホエロも、マジエロも出て来たけど・・ホントのとこ、エロって、マジとアホの境目にあるようなもんなんだろうなぁ。って思いました。

そうそう、「牡丹と薔薇」でブイブイいわれた小沢真珠さん、いつ出るかと待ってたら、いきなし方言丸出しの色キ○ガイ女で出てきてビビったぁ〜。しかも出番少なっ!(このキャスティング、牡丹と薔薇以前に決まってたのかなぁ??)
グラビアアイドル出身?の「すほうれいこ」って人は、意外と声がスゴいロリって通ってて良かった。
みのすけさんは公演中にホントに立っちゃったりしないんだろうかと気になった(それはそれでスゴイ度胸だ)
松永玲子さんは強烈過ぎた。アレができればもう恐いモンなし!?(でもAVはナシ!!

まっ!エロでもマジでも不条理でも、KERAはKERAだしやっぱいいなってことで。
ブラボーナイロン100℃!!

100度と言わず1000度でも。

すべったところで、終了〜☆

<余談>
パンフの村々田知樹のライナーノーツに「エロ演劇のエキスパート」として「ロマンチカ」と共に「毛皮族」の名が・・わぁい!(^^)
ロマンチカを泥臭くリアルキッチュにすると毛皮になるんでしょうか・・?(かなり違う気が)ロマンチカは「一緒にしないでヨっ!」って思うかも(笑)
ともさかの旦那の今は無き劇団「ハイレグジーザス」の名もありましただ。男性全裸衆、一度くらい見ておきたかったかな・・?いや別に見たってしょーがねえか(笑)
こう見るとエロ劇団って意外と少ない・・・??(そんなにいらねぇ


↓演劇関連本を探すならココ!!
演劇と映画の本屋さん



人気blogランキング「演劇」ジャンルで参加中☆クリックお願いします!!
スポンサーサイト
- | 20:12 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/07/26 12:22 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/18 4:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/06/23 6:32 PM