のへぴょんのスゝメ

アホ・エロ・グッズ・トンデモ女性下着から始まって、ゴシックロリータ・中島みゆきまで、ちょっといきすぎからトコトン真面目まで、管理人の趣味暴走中。右のメニューから、お好きなジャンルをお選び下さい★
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
IMAGE
IMAGEnet
価格.com
価格.com ブロードバンド
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「田原坂」斉藤武市監督
 日本テレビ時代劇スペシャル第二弾「田原坂」1987年
 前編「英雄野に下る」(165分)後編「桜島に死せず」(165分)
 監督:斉藤武市 主題歌「遥かな轍」堀内孝雄

♪こうとしか生き様のない 人生がある♪

どうですか皆さん!貴方の人生は、こうとしか生き様がないですか!?

♪せめて消えない 轍を残そうか♪

美しい轍を残していますか!?

・・・などと問えば、ほとんどの人が、恐らく西郷隆盛どんでさえも「否」と答えるでしょう。
しかし、しかし、切なくも美しい轍は、何年経っても人の心を打つものです。西郷しぇんしぇ〜!!

ーーーーーーーー
という訳でこのお話は、西郷隆盛を主役に、彼が西南戦争で死に至るまでを描いたものです。
西南戦争で最後の舞台になったのが「田原坂」なのですな。(知らんかった)
西郷どんは、里見浩太郎。最初は「美し過ぎないかぇ?」と違和感があったのですが(もっと太っちょでちょっとブチャイクなイメージがあるので)後編まで見ていくと里見さん=西郷どんに見えて来ました。流石に、最後に出て来た上野の彫像を見た時は「やっぱ違〜う」て思いましたけども。そんなんしょうがなかと。
んで、最初は、何だか西郷どんが自分は何もしないのに、回りに担ぎ出されてるだけみたいな人に見えたのですが、後半からの藩士の西郷どんへの傾倒っぷりに「大物カリスマ性」を感じ入り申した。西郷どん・・全く不思議な人物なるよ。

その他は「白虎隊」に被る大物キャストぞろい。
木戸孝充は風間杜夫がやりました。これが凄いハマっていて・・・「白虎隊」の会津最後の藩主も似合ってました。頑固で真面目で一途で神経質な役が似合うみたい。
木戸さんが死ぬ間際に言う、「私たちは、時代に選ばれたが、やがて時代に捨てられていくのだ」って台詞に酷く感じ入りました・・。

大久保利通は近藤正臣がやっております。この人なんか好き・・「白虎隊」で土方歳三やってました。大胆かつ知的なムードがあって、声に惚れます。

ただ、若い俳優さん達が、典型的80年代アイドルの軟弱なお顔が多いのが残念でごわす・・・まぁその時代は流行りだったからそうなるのは仕方ないけど。
戦後のひ弱ッ子に藩士やらすっちゅーのも無理があるんかのぅ。

「この戦争は勝利やない!義のためじゃ!!」
「白虎隊」でも出てきた言葉です。
義。義のために己を捨てるだなんて、んなこと現代日本人に出来るでしょうか?
(そんな機会自体、そうそう巡って来んか・・)
若い子は白い目で「ばかじゃん?」って言うかもしれないけど。(自分もまだ若いが)

私は熱い男が好きです。だから今日も堀内孝雄を聴きます!

♪いつかお前が 下の瞼に 涙湛えて 熱く語った・・・


↓西郷どんに会いたい貴方はこちら
田原坂 <時代劇スペシャル> 【VPBX-11163】=>20%OFF!田原坂 <時代劇スペシャル>

↓DVD買うなら全商品20%引きの「ぐるぐる王国」


にほんブログ村 ポータルブログへにほんブログ村 映画ブログランキング参加中!クリックお願いします☆
スポンサーサイト
- | 09:58 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nohepyon.jugem.jp/trackback/21