のへぴょんのスゝメ

アホ・エロ・グッズ・トンデモ女性下着から始まって、ゴシックロリータ・中島みゆきまで、ちょっといきすぎからトコトン真面目まで、管理人の趣味暴走中。右のメニューから、お好きなジャンルをお選び下さい★
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
IMAGE
IMAGEnet
価格.com
価格.com ブロードバンド
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「白虎隊」斉藤武市監督
日本テレビ時代劇スペシャル第二弾「白虎隊」1986年
 前編「京都動乱」(144分)後編「落城の賦(うた)」(144分)
 監督:斉藤武市 主題歌「愛しき日々」堀内孝雄

「これは覚悟だ」「生死を越えたところに真の勝利がある」
「私は見届けてやるぞ!薩長が新しい、どんな世の中を作るのか・・・!」
「時の流れがあまりに早過ぎる」

格好良くて、哀しい、哀しいから格好いい。
武士道最高!!(涙)

余りのことに言葉をなくします。
事実は小説より奇なりと申しますが、やはり一番思いがけなく、しかし運命の悪戯や、
どうしようもない必然を感じる「歴史」は重く、面白いです。
学校で教科書で習っていた時は少しも興味がなかったのですが、20過ぎて今更、やっと開眼致しました。
歴史上の一人として、自分は恥ずかしい生き方をしていないか?
過去幾度もの犠牲や、偉人の功績を引き継いでおいて、それを無にしてないか。
土下座したくなります、はい・・・。それも、きっと映像を見終わって少ししか持続しないのですが。
何も知らないよりマシ、ということで。是非皆さんも御覧下さい。

幕末から明治への歴史が一遍にしかも面白く理解できます。
話はそんなに難しくありません。ちょっと固めの普通のドラマとして楽しめるはず。
言葉が今とは少し違いますが、それはそれでとても格好良し!
出てくるのは名優ばかりです。
非常に長い(前編2時間半+後編2時間半)ですが、長さを感じさせない不断な面白さ。
丁度、この辺を習っている中学生さんには特にお薦め。
勿論それ以外の市井の日本人の皆様も皆、必見!!です。

♪愛しき日々の 儚さは 消え残る夢 青春の影♪


↓あ〜あれ見たよ〜懐かしいなぁ〜というアナタはコチラ
白虎隊 <時代劇スペシャル> 【VPBX-11162】=>20%OFF!白虎隊 <時代劇スペシャル>

↓DVD買うなら全商品20%引きの「ぐるぐる王国」


にほんブログ村 ポータルブログへにほんブログ村 映画ブログランキング参加中!クリックお願いします☆
スポンサーサイト
- | 09:54 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nohepyon.jugem.jp/trackback/20