のへぴょんのスゝメ

アホ・エロ・グッズ・トンデモ女性下着から始まって、ゴシックロリータ・中島みゆきまで、ちょっといきすぎからトコトン真面目まで、管理人の趣味暴走中。右のメニューから、お好きなジャンルをお選び下さい★
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
IMAGE
IMAGEnet
価格.com
価格.com ブロードバンド
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
新劇場版新世紀EVANGELION:破を見て
Image005.jpg
写真は雑誌NEWTYPEとヲマケの新キャラフィギュア。

こっから、映画のネタバレ要素があるので見てない人は注意!!!


どうしよう……
めっちゃハマってる…
眠いのに、やけにコーフンしてて、ネットで皆の感想読みまくってる。

TV版にハマってた、高校生の頃の思い出がドトーのように蘇る。
まるで「翼を下さい」を強制的に聞かされた時のよーに…

いやー
ホントさー

え!?なにそれ!
そこまでやる!?

って驚きがハンパないんだよEVAはw(°□°)w

ここでその歌流す!?
そこまで血がドバーー?
そんな辛い展開!?

かと思えば青過ぎる空。美し過ぎる町並みの映像美。

しかも、シンジ君におっぱい見せたり、
シンジ君おっぱいに埋もれたり(笑)、
パンツ見えてたりヲタ男子を喜ばせ、

加持さん無意味にシンジに迫るわ、
ヲマケでカヲル×シンジな腐女子への配慮は忘れないわ、

動き過ぎてロボットアニメ好きの舌を巻くわ、

謎は謎として深読み好きにも応えるわ、

も〜〜〜〜〜〜全てのヲタ層への配慮を忘れてないのですよ。

多分、ヲタクじゃなくて、イキナリ見ただけの人でも、
「なんか凄いもん見ちゃった」って言わせる作品。

あー私もそりゃ年とってなんぼか成長したけれども、
EVA制作に関わった全ての人たちもホント進化してんだな、と。
アニメの進化の最新型を見た!って感じですよ。
宮崎さんなんかはまた別ルート行ってますけど、
こっちはこっちでやりまっせと。
いつの間にか凄いハードル飛び越えちゃった感じ。

なんなんだろうねアニメって。つかEVA破は。
何故、実写なんかよりずっとリアルに感じるんだろう。人の痛みがダイレクトに迫ってくるのだろう。
ハリウッド映画で人が死んでも世界が滅んでもどってことないのに。

アニメは必要なこと「だけ」しか写さないし、それが世界のすべてだからか?

いや、さっき違うアニメ見たら、台詞も絵も過剰で無駄多過ぎてリアリティなかったから。
EVAには無駄がないというべきか。

あ〜〜
やばい、もう一回見たくなっちゃう……

とりあえずサントラ注文しました。
聞いてまた我慢できなくなったら、見る。
「イル・ベント・エレ・ローゼ」叶恭子×書上奈朋子
 「イル・ベント・エレ・ローゼ」という叶恭子主演映画を見てきました。

なんでって、
書上奈朋子さんがサウンドトラックを手がけてるから。

先にサントラ買ったんだけど、いつもの書上さんと全く同じだった。
一言で言うと、エロティック・オペラ・クラシカルサウンド、みたいな。

音楽、歌唱、リズム、全てが無性にエロいです。
エロいっていっても、世俗的な「ああーん」みたいなやつじゃなくて、
いわゆる高尚なエロス、タナトスに近いエロスをテーマにしてるんだなぁぁぁという音楽です。

聴けば分かる!

で、多分叶恭子さんも自称、エロじゃなくてエロスなのよ、ていうのがテーマでこの映画出てるんでしょうけど、

最終的には、

「所詮、エロはエロ」

と思いました。叶恭子ファンの方、すみません。

ストーリーとしては、色んな男性と奔放に・・・する美女さん(KOKO)が
色んなプレイをおこなっている様ですとか、
それを見てムラムラしちゃった下町の娘が最終的に性に目覚めちゃってKOKOといたしてしまって終了。

叶恭子さんの「トリオリズム」という御本が原作ということです。
多分、それって、机の下から足を忍ばせて、男性を見つめると誘惑できますわとか、
手をしばってしましたわとか、森でしましたわとか、
ある日、目隠しをされてベッド連れてかれたら、複数の女性に愛撫されましたわとか、

男に「君に捨てられたら死ぬよ」とか言われたら「じゃあ死ねば?って言ったとか、

そういうエピソードなんざましょ?

うーん、普通に見てて、恭子さんのなさるエロスは、アダルトビデオと大差ない、
としか思えませんでしたわ。
恭子さんの言動も、哲学とかタナトスとか以前で深みが感じられません。
恭子さんファンの方、すみません。

一つ学んだ事は、男性は、無口な女性にじーっと見つめられると、
なんか勝手に勘違いしてくれるってことじゃないかな。
恭子さんの手口は多分、それなんだと思います。それだけ。

通販サイトIMAGE
IMAGEnet
JUGEMテーマ:ファッション


安くて可愛くて上品な服が多いですラブラブ

ウィルスソフト
そろそろ更新日だ・・

マカフィー・ストア


宝野アリカさんからのメッセージ
Ali projectの宝野アリカさんのBBSで、いじめに関する談義があったようで、
それについてアリカさんがメッセージを寄せています。

少女貴族のみなさんに。

語るべきことをちゃんと語って、甘やかさずに、奢らずに、でも正しく
途を諭しているよい文章だなぁと感じ入りました。。

「何もかもが楽しく明るく平穏な世界では、真の正しいものは生まれません。」

という最後の一文が特に。

いじめに悩む方も、いじめに悩む子をもつ親御さんも、
悩んだことがある人もない人も、

内的世界に引きこもりがちだった人や(私
社会不適合だなぁと感じ入ったことがある方などなど、
ぜひ御覧下さいませ。

何か感じ入るものがあるでせう。

JUGEMテーマ:日記・一般


輪舞〜少女革命ウテナ
「少女革命ウテナ」の主題歌 懐かしい・・
↓って何故かライブ映像。
http://jp.youtube.com/watch?v=MrybSzXfyBo&feature=related

奥井雅美さんてこんなイケイケなお姉さまだったんだw
盛り上がるヲタたちが楽しい。。
JUGEMテーマ:音楽


↓水樹奈々さんはAli projectとも共演してるのね
「聖少女領域」
http://jp.youtube.com/watch?v=XbbLSG2LX20&feature=related

アリプロジェクト ライブ映像
↓Ali projectの「跪いて足をお嘗め」のライブ映像発掘〜!
http://jp.youtube.com/watch?v=xCU4JRID_Io&feature=related

後ろにこんなダンサー引き連れてたこと、あったのね。
アリカさんのスカート可愛い・・

↓亡國覚醒カタルシス
http://jp.youtube.com/watch?v=R1CrgchgEn8&NR=1

赤いドレスがすごぃ〜
ホントにCD通りに歌えるのね・・・!
JUGEMテーマ:音楽


↓勇侠青春謳
http://jp.youtube.com/watch?v=P6_8oqd0ADY&feature=related

最初の踊り子長い・・1:40にアリカさん登場です。
今度はお着物!!!
いちいち衣装が凄いっすね。

恋月姫+Ali project=聖少女領域
JUGEMテーマ:音楽



↓Ali projectの「聖少女領域」のPVがこちらで見れます!
http://jp.youtube.com/watch?v=MNu2TTV-8PI&feature=related

恋月姫人形との共演!!!
人形ファンも必見ですぞ。
毛皮族「暴れて嫌になる夜の連続」チケット先行発売


毛皮族の9〜10月の本公演「暴れて嫌になる夜の連続」のチケットが、
今日から公式HPで先行発売されてます!

チェックチェック!

「【日程】 2008年9/27(土)〜10/5(日)新宿THEATER/TOPS
【作・演出】 江本純子
【毛皮族WEB先行発売】7/19(土)10:00〜7/25(金)18:00
※先行特典 PC用壁紙「7人のアラビアン女弁護士」プレゼント
【一般発売】 8/2(土)10:00〜
ぴあ、イープラスにて発売開始!!

毛皮族2008年公演第2弾!!
千夜一夜の総括ロマンス!!
「暴夜(ボーヤ)、良い子だけ、ネンネしな!」
渚の暴君シンドバッドが魔法のランチョンミートで夢見る君に猛烈パンチラ衝撃(ショック)!!億万長者のピロートークはエロってラリって大狂宴!!ビバビバ総括せよ!!

【出演】 江本純子 柿丸美智恵 羽鳥名美子 高野ゆらこ 武田裕子
延増静美 平野由紀 高田郁恵 / 金子清文 他

【場所】 新宿THEATER/TOPS」

早くも渚のシンドバット(またピンクレディー?)&「猛烈パンチラ衝撃」の予感。
江本純子さんの総括はかなりヤバそうです。

また町田マリーさんと澤田さんがお休みだけど・・・
前回、両名いなくっても十分毛皮族!!だったので、今回も期待できるかも★

↓そんな毛皮族のDVDはこちらで買えます

毛皮族の「天国と地獄」豪華版BOX
「グミ・チョコレート・パイン」
映画「グミ・チョコレート・パイン」


「80年代、一世を風靡した大槻ケンヂの同名人気小説を、古き友であり日本の演劇界の奇才ケラリーノ・サンドロヴィッチが見事に映画化!! 主人公・大橋賢三に石田卓也、ヒロイン・山口美甘子に黒川芽以。脇を固める俳優に日本映画には欠かせない名優・大森南朋ほか、あっと驚くあの人やこの人も参加して、実に魅力的な顔ぶれ!! ――会社をリストラされて実家に帰って来た賢三が目にしたのは、かつて死ぬほど憧れていた山口美甘子から届いた「あなたのせいだから」と書かれた手紙だった。」

私の好きなナイロン100℃という劇団の作・演出家
ケラリーノサンドロヴィッチさんが監督をした映画です。

原作小説は大槻ケンジ。
テーマ音楽は電気グルーブ。

直球で私好み炸裂!
大槻ケンジさんの原作小説も読みましたよ持ってますよ。
地味で暗くてやるせない青春を送った皆様にはとてつもなくオススメです。

↓原作小説

グミ・チョコレート・パイン(パイン編)

「冴えない日々を送る高校生、大橋賢三。山口美甘子に思いを寄せるも、彼女は学校を中退し、着実に女優への道を歩き始めていた。そんな美甘子に追いつこうと友人のカワボン、タクオとバンドを結成したが、美甘子は女優として鬼才を発揮しながら共演の俳優とのスキャンダルや秘められた恋を楽しんでいた…煩悩ばかりで健気な賢三と自由奔放な美甘子の青春は交錯するのか?青春大河巨編、ついに完結。」


映画の方も、ストーリーやキャラクターは忠実、
+所々ナイロン100℃の役者が濃い〜味付けをしつつ、
舞台的台詞や演出アリで、
ナイロン好きもオーケン好きも納得!の一作ではないでしょうか。

ナイロンもオーケンも好きじゃないという方は・・
方も多分・・
面白く見れるのではないかな、と。

ケラさんの、毒と笑いとやり切れない作風が、ダメ青春時代の描写に妙にマッチしてる。
ウォーターボーイズとかスウィングガールズみたいな、
熱く清々しい青春なんかなかったけど、

ああ

私のあの地味で暗い青春も、良かったんだ。それで良かったんだ

っていう気分になりました。

だからその、そういう日陰タイプの人間には、とっても癒しになる作品デス☆


【送料無料選択可!】グミ・チョコレート・パイン [通常版] / 邦画

↓漫画版

グミ・チョコレート・パイン(第1巻)